F-DESIGN FORUM 2017 SPRING『食からつくる未来のこと』
テーマ:都市生活に“自然”をインストールせよ――Nature in the City

2017/5/16 11:30 – 12:00
Lecture2:ブームで終わらせない乳酸菌の底力(京都大学 名誉教授 松井三郎)

松井三郎
環境学者・京都大学名誉教授
環境保全に関する複数のNPO・団体において要職を兼務する。世界湖沼会議においては、第一回から主要メンバーとしての参加を求められ、来年、日本で開催される2018第17回世界湖沼会議ー霞ヶ浦において、企画推進委員会委員長として、参加者4000名規模の巨大国際会議の成功に向け尽力している。
3年間の米国テキサス大学留学時に博士号取得、世界に幅広い人脈を持つ。
主な著書に「今なぜ地球環境なのか」「地球環境保全の法としくみ」「環境ホルモン最前線」など多数。

ログインすると講義動画の閲覧とプレゼン資料のダウンロードができます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
シェア