食する旅人

みなさま、あけましておめでとうございます。本年もF-DESIGNをどうぞよろしくお願いいたします。新春メッセージ動画をお届けいたします。 https://youtu.be/amALgupzypY
今時、吟醸.大吟醸など、フルーティばやりの中この5坪足らずの飲み屋さんは、燗酒にこだわりおでんと焼き鳥だけで数十年続いているとのこと。ほっとする空気が流れていました。
お酒を蒸す昔の蒸し器です。酒米は炊いたのではダメで、蒸したものでないと出来ないとのこと… そうなんだと歳も忘れて納得
僕は牛の子かと思うほど、すんなり飲めるミルクです。 おじさんなったら、あまりミルクに頼らない毎日でしたが、最近あることで大変助かっています。
白カビ、バッチリのソーセージ 飛騨高山の厳しい環境.水など生産に最適とのこと 初めて食べるのに懐かしい思いが湧いてきてしまう…
飛騨高山の飛騨農産の在来の赤カブ!! 耕作の畑はトラクターを入れるとダメ! 耕運機のみオーケー 踏み固めると酸素水が入らないと…
宮崎県綾町に行って来ました。町全体が有機農業です。全国から視察が絶えません! 町長の前田さんは農協の組合長.町長などを20年以上歴任!!
食は地域文化ですから、地方ごとに独自の宝物が眠っています。
日本の食文化は発酵と乾物に支えられているんです。米と醤油は日本文化のベース。
美味しさの理由を考えることが単純でないのは、それが、ある意味で人の幸せの理由を考えることに等しいからではないでしょうか。