2017年5月16日開催のF-DESIGN FORUM 2017 SPRING『食からつくる未来のこと』のプログラムの一環として、F-TASTINGと名付けた公開品評会を行いました。

多数の応募の中から5商品にしぼって、F-DESIGNが目指す商品としてふさわしいかどうかを福島徹、奥田シェフ、ジョン・ムーアが評価をし、評価の一番高かった商品に第一回F-DESIGN AWARDが与えられました。

また、参加者もグループ単位で、応募商品について意見交換を行いF-DESIGNの考える商品をみんなで共有することができました。

品評会、グループごとの評価発表、AWARD発表の3本の【動画】に加えて、当日利用した【評価シート】をダウンロードしていただけます。

13:20 – 14:25 competitive exhibition:F-テイスティング(前半)※動画あり
15:00 – 15:45 competitive exhibition:F-テイスティング(後半)※動画あり
15:55 – 17:10 F-session(グループワーク)+発表
17:10 – 17:30 F-DESIGN AWARD 発表 ※動画あり

■品評商品

No.1 冨田商店(もちもち豆腐)
No.2 梶田商店(醤油)
No.3 りんねしゃ(菜種油)
No.4 生活クラブ・スピリッツ(ケチャップ)
No.5 中医薬局イヌイ(甘麹ショコラ)

■評価基準

評価軸は三本の柱と8つキーワード。
F-DESIGNプロジェクトや商品を吟味するうえで、私たちが大切にしている価値軸です。

■セッション

評価基準を参考にしながら今回発表する5社の商品の良いところは何か。グループでの一番の商品はどれか。そして、なぜ一番なのかを議論し、のちほどグループごとにF-SESSIONにて発表していただきました。

■動画



■資料

▼評価資料ダウンロード(PDF:3ページ/340KB)

■F-DESIGN AWARD 2017

りんねしゃ(菜種油)

おめでとうございます! 後日おこなわれた福島会長との対談「【F-DESIGN対談企画】菜種油から生まれる作り手の輪、地域の輪」もあわせてご覧ください。